髪の毛を散髪して出来上がり状態を鏡で見せて貰うたびに昔の髪の多かった時代が懐かしく思い出されます

今日1か月ぶりに散髪に出掛けました。昔は街の中にある散髪屋さんに出掛けて髪をカットしてもらていたものですが、最近は大型スーパーの片隅にあるヘアカット専門のチェーン店を利用しています。このヘアカット専門店の特徴は、カットだけで髭剃りと洗髪はありません。しかも料金は1080円と安く、10分もあればヘアカットが終了します。なお65才以上のお客さんにはシニア料金が設定してあり、この料金も平日になると1000円になります。この専門店には椅子(セットチェアと呼ばれるようです)が4台ほどあり、理容師さんが4人で作業されています。それだけに作業効率もよく、待ち時間が短くて本当に便利です。また髪の生え際は剃刀を使用しないで小型のバリカンのような器具で仕上げています。そのうえ洗髪がないためバキュームでカットして残った細かい毛を吸い取って作業が終了となります。私の場合は頭の頂部が髪もまばらですので、髪をカットしてもらって出来上がり状態を鏡で見せて貰うと、いつも本当に歳をとったなあと高齢になったことを実感させられます。昔の髪のふさふさとしていた時代が懐かしく思い出され、鏡を見るたびに少し寂しい気持になってしまいます。でもこれが私の過ごして来た尊い人生の証であると自分に言い聞かせています。http://www.decommunitylegalaid.org/