学校中に噂が広まった「女番町」と言われていた児童

小学3年生のとき、クラス内にとどまらず、学校中に噂が広まったほどの「女番長」と言われていた女子児童がいました。 見た目も可愛らしく好感の持てるどこにでもいる普通の女の子でしたが、ケンカが始まると、力自慢の男子児童でも止められないぐらい、人格が驚くほど変貌してしまいました。 クラス替えがあった小学3年生の初日、その女子児童とケンカが始まってしまいました。

小学3年生の初日、児童たちが緊張して無言のままでいた静かな教室内で、「バカヤロー!」と初めて出会った男子児童と女子児童の取っ組み合いのケンカが始まっていました。 周りでその様子を見ていた児童たちも、「ケンカは男が勝つに決まっている」と楽観視していましたが、結果は女子児童の圧勝でした。 新しい担任の先生も目を白黒させて見ていたのを覚えています。 周囲の人望も厚かった女子児童は、ケンカの件以降、周りのクラスメイトに「女番長」と呼ばれ親しまれるようになりました。 私も同じクラスだった2年の間、敬意を込めて「おい、女番長」と呼び、片思いしてしまうくらいの女の子でした。

私にとって、ときめく思いも抱かせてくれた「女番長」とのエピソードです。脱毛ラボ 顔脱毛 効果